NEWS

2017.12.31

【ご挨拶】

同志社大学ボート部関係者各位
 
いつもお世話になっております。
主将の石田大知です。
 
 
OB.OGの皆様をはじめとする関係者の皆様、2017年も多大なるご支援をいただき本当にありがとうございました。
今シーズンは初の100人体制、櫻間のインカレ優勝とボート部にとって初めてのことばかりでした。このように急激に変化し、成長しているボート部を維持できているのも皆様のおかげです。
 
さて、来シーズンの話になりますが2018年のチームスローガンは「INVICTUS」としました。馴染みのない言葉だと思いますがラテン語で意味は、不撓不屈、決して屈しないこと、己の意志を貫き通すこと、つまり「負けるな、諦めるな、死に物狂いでやれ」ということです。
現役部員はこの「INVICTUS」を胸に来シーズン目標である「120人体制、インカレ全クルーの最終日進出、インカレでのエイト優勝」を成し遂げます。
辛く険しい茨の道ですが現役部員と皆様で共に歩めて行くことができたなら不可能な事ではないと思います。
 
最後になりましたが、現役部員もより一層努力しますので、来年度も皆様の変わらぬご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します
 
それでは良いお年をお迎えください。
 

NEWSトップへ戻る

Copyright© 2013 durc.jp allright Reserved.
ページトップへ