NEWS

2016.10.25

【大会情報】加古川レガッタ出漕!

拝啓 秋冷の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は同志社大学ボート部に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。さて、11月4日(金)~11月6日(日)に下記の要領にて行われます、平成28年度関西学生秋季選手権に出漕いたします。
同志社大学は、男子エイト2艇、男子舵手付きフォア1艇、男子ダブルスカル3艇、女子舵手付きクォドルプル1艇、男子シングルスカル9艇、女子シングルスカル2艇の16艇が出漕いたします。ご声援の程、宜しくお願いいたします。
敬具


・日時    11月4日(金)~11月6日(木)
・場所    加古川市立漕艇センター
・住所    加古川市上荘町井ノ口361-3
・電話番号    079-428-1125
・出漕種目    M8+、M4+、M2×、W4×+、M1×、W1×
※駐車場がございますので、会場へは是非お車でお越しください。

 

▼男子エイトA(使用艇:Wild Rover Hudson)
 クルーリーダー:飯田海舟(政策1)
 目標:1位
 クルーについて: 一回生の中で肉体的にも精神的にもタフなメンバーが揃っており、後半からの伸びが期待できる。また、ほとんどが戸田でのオッ盾を経験しているため、2000mレースに対して果敢に攻めることができるだろう。勝敗の鍵は決勝のレースまでどれほど無駄のない動きをクルーで統一できるかである。細部までこだわっていきたい。

シート:C:山口弘人(商1) S:中村魁(法1) 7:飯田海舟(政策1) 6:中澤正浩(経1) 5:大谷鋭周(文1)
4:大谷大(経1) 3:久保剛(法2) 2:尾崎俊介(法1) B:松本直弥(経3)

%e3%83%8f%e3%83%89%e3%82%bd%e3%83%b3

 

 

▼男子エイトB(使用艇:Wild Rover Taylor)
 クルーリーダー:藤原嵩(法1) 
 目標:優勝
 クルーについて(藤原):クルーの加古川への思いは他艇に負けない。残りの少ない練習で、どこまで追い込めるか、どれだけ集中して漕げるかが結果に繋がってくる。全員で追い込みたい。

シート:C:藤本亮(政策1) S:神宮健輔(経1) 7:藤原嵩(法1) 6:中野知紘(経1) 5:槇田颯一郎(社3)
     4:山本幸之介(商1) 3:田川凌大(政策1) 2:村田真哉(経3) B:生駒宏武(GC1)

teira

 

▼男子舵手付きフォア(使用艇:Filippi)
 クルーリーダー:桑原康彰(文情3)
 目標:表彰台
 クルーについて:京都レガッタでは技術・体力不足を露呈した。ドリル等細かい部分から、UT,分漕,経験を積むための並べ等レースに直結する部分までを、理解させながら、距離を漕ぎこむしか道はないと考える。来季へのモチベーションを保つためにも満足のいく結果が必要だ。
 シート:C:桑原康彰(文情3) S:三井敏匡(文3) 3:芦田一郎(法1) 2:田中直樹(経1) B:藤岡天翔(商1)

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%82%a2

 

▼女子舵手付きクォドルプル
 クルーリーダー:高瀬絵留萌(経3)
 目標:準決勝進出
 Target Time:7:50.00
クルーについて:一回生3人にとってはこれが初めての2000のレースとなるので、まずは最後まで崩れずに漕ぎきれることが目標です。
シート:C:籠重航(法2) S:宇佐見侑紀(文1) 3:福井彩夏(スポ健1) 2:竹本咲良(文1) B:高瀬絵留萌(経3)

%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%82%af%e3%82%a9%e3%83%89

 

▼男子ダブルスカル(使用艇:Wild Rover CONQUEST)
 クルーリーダー:星野夏貴(グロ地3)
 目標:優勝
 Target Time:7:10.00切り
 クルーについて(星野):加古川のレベルだけで見るとエルゴ値は決勝レベルである。後は前半型の岡本と後半型の自分がどのようにレースで仕掛けられるかで結果は大きく変わると考えられる。
 シート:S:星野夏貴(グロ地3) B:岡本晃壽(法2)

%e6%98%9f%e9%87%8e%e5%b2%a1%e6%9c%ac

 

▼男子ダブルスカル(使用艇:PHENIX)
 クルーリーダー:木村俊貴(経2)
 目標:順位決定戦進出
 Target Time:7:15.00切り
 クルーについて(木村): パワー不足という点が欠点ではありますが、2人とも今シーズンシングルでのレースも経験したので、ユニフォーミティーを高めていければ目標達成出来ると思います。
 シート:S:末次真夏(政策2) B:木村俊貴(経2)

%e7%9c%9f%e5%a4%8f%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%8d

 

▼男子ダブルスカル(使用艇:yae)
  クルーリーダー:北野裕樹(経3)
目標:順位決定戦進出
Target Time:7:20.00切り
クルーについて(北野):フィジカル面は強いとは言えないが、日々のスプリント強化によるスプリント力を生かして、前半からリードして逃げ切りを図るクルー。1回生大慈はクセが少なく、ミドルファイナルの押しきりを徹底し、艇速を上げる。
シート:S:大慈智哉(商1) B:北野裕樹(経3)

%e5%8c%97%e9%87%8e%e5%a4%a7%e6%85%88

▼男子シングルスカル 佐武宏哉(使用艇:Empacher)
 目標:中身のあるレースをする
 Target Time:8:00.00
クルーについて:京レガでは多くの課題が見つかった。レースまでに克服していくとともに、得意のスタートで出ることが勝つために必要なので、最初からトップを狙っていきたい。中盤のコンスタントに不安はあるが、ローバイで鍛えた力を発揮できたらと思う。万全ではないので、まずは予選を一発で上がりたい。

satake

 

▼男子シングルスカル 大森健太(使用艇:one purposeⅣ)
 必達目標:メダル 
到達目標:優勝
 クルーについて:体重が81kgあり、艇の設定体重の上限値を6kg超えている。去年と比較しても中々艇速が乗らない、安定感に欠ける。積極的に並べをして、トップスピードをレースまでに突き詰めていくしかない。

oomori

▼男子シングルスカル 安藤優作(使用艇:one purpose)
 目標:先輩に一人でも勝つ
 Target Time:8:20.00
クルーについて: 短所はまだ2000mを漕いだことがないこと、長所はレンジが長いことです。

%e5%ae%89%e8%97%a4

 ▼男子シングルスカル 中満祐樹(使用艇:快風丸)
 目標: 2000mを無事に完走すること
 Target Time:9分以内
 クルーについて: まだシングルの漕ぎが安定していないので、十分な力が発揮出来るような漕ぎ方を身につける事が必要。

%e4%b8%ad%e6%ba%80

 

▼男子シングルスカル 澤駿太(使用艇:one purposeⅢ)
 目標:決勝進出
 Target Time:7:50.00切り
 クルーについて:シングルは初心者ですがエルゴタイムは他を圧倒していると思うので、体力と力強さを武器に戦います。

▼男子シングルスカル 大谷文則(使用艇:Wild Rover sol)
 目標:入賞
 Target Time:8:00.00切り
 クルーについて:強みは高レートで勝負する、弱みは技術不足

%e6%be%a4

 

 ▼男子シングルスカル 市坪徹也(使用艇:janousek)
 目標:二回戦進出
 Target Time:9分切り
  クルーについて: 強みとしては、2000メートルを試合で初めて漕ぐので、気張らずに挑戦できる事です。弱みとしては、体力の配分がうまくいかない事です。

%e5%b8%82%e5%9d%aa

 

▼女子シングルスカル 西田樹乃(使用艇:Wild Rover LUNA)
目標:決勝進出
 Target Time:8:30.00
  クルーについて: 低レートではフィニッシュでの伸びを実現出来てきたが、高レートではキャッチ前のラッシュ、エントリー時の脚の掛けなど、改善点がまだ目立つ。そうした点を修正し、自信のある水中を切らさず、高いコンスタントレートを漕ぎ切れれば表彰台も見えてくると思う。

▼女子シングルスカル 齋藤暢子(使用艇:filippi)
目標:決勝進出
 Target Time:8:40.00
  クルーについて:1000メートルから1500メートル間の第3クウォーターが弱点であるため、第3クウォーターでいかに自分を律して、rateを落とさず艇を進めるかが鍵になる。

%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%ab

 

レースの組み合わせ・時間は同志社大学ボート部のHP(http://durc.jp/)にてお知らせ致します。ご了承くださいませ。
一回生にとって一年の集大成となる大会です。お時間がございましたら、会場へ足をお運びいただき、現役にご指導ご鞭撻いただければ幸いです。

 

▼タイムスケジュールはこちら

▼競漕日程・組み合わせはこちら

▼案内文はこちら

クルーについては改めてご連絡いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

同志社大学ボート部


NEWSトップへ戻る

Copyright© 2013 durc.jp allright Reserved.
ページトップへ