NEWS

2016.10.10

【大会情報】京都レガッタ(一般の部)

京都レガッタへ出漕!!

第51回京都レガッタのお知らせ

 拝啓 秋涼の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は同志社大学ボート部に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。さて、10月16日(日)に下記の要領にて行われます、第51回京都レガッタに出漕いたします。
同志社大学は、男子エイト2艇、男子舵手付きフォア1艇、男子ダブルスカル1艇、女子ダブルスカル2艇、男子シングルスカル10艇の16艇が出漕いたします。応援の程、宜しくお願いいたします。
敬具

 記
・日時    10月16日(日)
・場所    琵琶湖漕艇場
・住所    〒520-2142
・電話番号    077-545-2165
・出漕種目     M8+、M4+、M2×、W2×、M1×
※保護者会についてはこちらをご覧ください。

男子エイトA(使用艇:Wild Rover ⅩⅥ)
 クルーリーダー:飯田海舟(政策1)
 目標:表彰台
 クルーについて:
クルーが決定して間もなく発展途中ですが、その分伸びしろがあります。普段の練習から課題に対する反応が早いので、レースを積むごとに速くなれると思います。
 シート:C:山口弘人(1) S:木村俊貴(2) 7:飯田海舟(政策1) 6:村田真哉(3) 5:中村魁(1) 4:久保剛(2) 3:尾崎俊介(1) 2:田川凌大(政策1) B:末次真夏(政策2) 

男子エイトB(使用艇:Wild Rover Taylor
 クルーリーダー:藤原嵩(
法1)
 目標:決勝進出
 クルーについて(藤原):
このクルーの強みは1モーションでの修正能力、弱みは乗艇技術の不足。
シート:C:藤本亮(政策1) S:山本幸之介(商1) 7:神宮健輔(経1) 6:中野知紘(経1) 5:藤原嵩(法1) 4:清水諒(経1) 3:生駒宏武(GC1) 2:大谷文則(スポ健2) B:高野敦(文1)

 男子舵手付きフォア(使用艇:Filippi
 クルーリーダー:杉浦弘樹(
法1)
 目標:表彰台
 クルーについて:
京都大学や龍谷大学の実力が不透明な為、レース当日に相手の実力を知ることになります。ですが、私たちクルーの能力もまだまだ未知数であることは事実です。あと10日足らず、より上に行くためにやれるだけのことをやって臨みます。
 シート:C:桑原康彰(文情3) S:田中直樹(経1) 3:芦田一郎(法1) 2:杉浦弘樹(法1) B:藤岡天翔(商1)

 ▼男子ダブルスカル(使用艇:PHENIX
 クルーリーダー:大谷大
 目標:
レースレートで漕ぎきる。
 クルーについて(大谷):1回生クルーなので経験不足が目立ちますが逆に言えば試合まで伸び代は大いにあると考えます。
 シート:S:大谷大(経1) B:大慈智哉(商1)

 ▼女子ダブルスカル(使用艇:yae
クルーリーダー:西田樹乃(社2)
目標:スタートからの高レートをキープし、納得のいく漕ぎをする
クルーについて:
水中の力と高いレートを出せることが強みなので、そこでより一層息を合わせることができれば強いと思います。
シート:S:西田樹乃(社2) B:宇佐見侑紀(文1)

 ▼女子ダブルスカル(使用艇:京都C-5
 クルーリーダー:福井彩夏(
スポ健1)
 目標:表彰台
 クルーについて:
二人とも経験値が少なくレンジも短いですが回転数の多さを武器に目標を達成したいです。
シート:S:福井彩夏(スポ健1) B:竹本咲良(文1)

 ▼男子シングルスカル 星野夏貴(使用艇:one purposeⅣ)
 目標:決勝進出
 クルーについて:目標タイム3
:40で漕ぎきれるよう頑張ります。

男子シングルスカル 岡本晃壽(使用艇:one purposeⅢ)
目標:B
決勝進出
 クルーについて:
高レートになると身体に力が入って上手く漕げない。

男子シングルスカル 北野裕樹(使用艇:Wild Rover sol
 目標:B
決勝進出10位以上
 クルーについて:
出場者は現時点で公表されていないが、関西選手権の経験、普段の練習によるスプリント強化の成果を強みとして去年の同志社勢の成績以上のものを狙う。

男子シングルスカル 安藤優作(使用艇:one purpose
 目標:中澤に勝つ
クルーについて:
短所は経験不足、初めてのシングルでの試合で長所はチャレンジャー精神で最初から思い切り行けるところです。

男子シングルスカル 槇田颯一郎(使用艇:one purposeⅡ)
 目標:A決勝進出
 クルーについて:抜き上げが各サイドで多少異なっているため蛇行してしまう傾向にある。また、キャッチ前のフラットも不安な点である。これらの修正具合が鍵になると考える。

男子シングルスカル 佐武宏哉(使用艇:Empacher
 目標:一週間の練習で勝つ
 クルーについて:色々あって1ヶ月半乗れていないことや、大会一週間前に乗艇を再開したことを考えると不利ではあるが、今まで考えてきたことを表現するのみ。ここまで質を求めてきた。勝つ見込みはあると思う。

▼男子シングルスカル 中満祐樹(使用艇:快風丸)
 目標:1000m
漕ぎきる
 クルーについて:
足をもっと使えばまだまだ艇速が出せるはずなので足をもっと意識する事が必要。

▼男子シングルスカル 大谷鋭周(使用艇:Wild Rover Steller
 目標:タイムというよりは1000m
を崩れず漕ぎ切ること
 クルーについて:
シングルの練習期間が圧倒的に少ない上スカルオールにも慣れていないので、教えられたことを考えながら丁寧に漕ぐことが大事だと思う。

▼男子シングルスカル 中澤正浩(使用艇:Filippi
 目標:シングルでしっかり漕ぎきる
 クルーについて:
圧倒的に乗艇技術で劣っており、また初めてのシングルスカルでのレースである事なども含め、不安要素に満ち溢れていますが、逆に失うものは無いと思い、やりきりたいと思います。

▼男子シングルスカル 市坪徹也(使用艇:janousek
 目標:準決進出。沈没しない。シングルの試合の雰囲気を掴む。
 クルーについて:
乗艇練習が本格的に出来ておらず不安要素がとても多いです。

レースの組み合わせ・時間は未定となっておりますので、詳細が分かり次第、同志社大学ボート部のHP(http://durc.jp/)にてお知らせ致します。ご了承くださいませ。

新戦力の1回生いよいよデビューです。実力を発揮できるよう懸命に試合に臨みます。お時間がございましたら、会場へ足をお運びいただき、現役にご指導ご鞭撻いただければ幸いです。

同志社大学ボート部

▼案内文はこちら


NEWSトップへ戻る

Copyright© 2013 durc.jp allright Reserved.
ページトップへ