NEWS

2016.08.24

【大会情報】関西選手権のお知らせ③

拝啓 炎暑の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は同志社大学ボート部に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。さて、8月27日(土)~8月28日(日)に下記の要領にて行われます、平成28年度関西選手権に出漕いたします。
同志社大学は、男子エイト1艇、男子舵手つきフォア2艇、男子ダブルスカル1艇、男子舵手なしクォドルプル1艇、男子舵手なしペア1艇、男子シングルスカル6艇、女子ダブルスカル1艇、女子シングルスカル1艇の14艇が出漕いたします。応援の程、宜しくお願いいたします。
敬具


・日時    8月27日(土)~8月28日(日)
・場所    大阪府立漕艇センター
・住所    〒592-0002 大阪府高石市高砂1丁目
・電話番号    072-265-8539
・出漕種目    M8+、M4+、M2×、M4×、M2-、M1×、W2×、W1×

▼対校エイト(使用艇:Wild Rover ⅩⅦ)
 クルーリーダー:田井哲朗(商4)
 目標:優勝
現タイム:6:02.00(8/10)
 Target Time:5:45.00(コース特性も考慮) 
クルーについて(田井):全体としては東日本のメンバーから一人入れ替わったが、強みは変わることなくリズムである。現在の課題として、1300m付近からの水中の出力低下が第一に挙げられる。スタートしてからのリズム作りでもう少し丁寧なシートスライドを心掛けること、それによる2000m全体を通して体力のマネジメントで艇を走らせ続けることを目指したい。確実に優勝する力はある。

シート:C:桑原康彰(文情3) S:阿部正典(スポ健3) 7:大森健太(商3) 6:櫻間達也(法2) 5:黒田宗一郎(経3)   4:中来田悠介(理工4) 3:石田大知(商2) 2:田井哲朗(商4) B:久保剛(法2)
14034942_1065564773527964_25703978626903583_n

▼男子舵手つきフォアA(使用艇:Wild Rover Yukawa)
 クルーリーダー:松本直弥(経3)
 目標:表彰台
 Target Time:6:40.00
クルーについて(松本):クルーの強みはパワー。いかにそのパワーを2000mで持続させるかだと考えます。

シート:C:津田邦泰(法4) S:澤駿太(経2) 3:原田遥大(理工2) 2:藤原駿也(経2) B:松本直弥(経3)
14047255_1065570600194048_9023631818149672831_o

▼男子舵手つきフォアB(使用艇:Filippi)
 クルーリーダー:糸魚川宗志(商3)
 目標:決勝進出
 Target Time:6:50.00
クルーについて(糸魚川): 弱みとしては他クルーと比べてフィジカル不足が顕著でありその弱さからスタートの爆発力の無さや立ち上げが遅いといったことが挙げられる。またCOXがまだ試合経験の無い1回生であり、その経験不足がレースに表れるのではないかと懸念している。どこまでCOXが成長できるのか未知数だがクルー一体となり解決していきたい。 強みとしてはフィジカルも技術も未発達の段階であり、まだまだ伸びしろがあると感じている。どこまで底上げできるか楽しみなクルーだと思っている。

シート:C:山口弘人(商1) S:三井敏匡(文3) 3:槇田颯一郎(社3) 2:大谷文則(スポ健2) B:糸魚川宗志(商3)14124515_1065574156860359_6573087821049907890_o

▼男子ダブルスカル(使用艇:PHENIX)
 クルーリーダー:宮田將平(理工3)
 目標:準決でも十分戦えるようになる
 Target Time:7:15.00
クルーについて(宮田):身体も小さくフィジカルも強くないクルーなので、1本1本しっかり艇を運ぶこととリズムよく、艇に抵抗が極力かからないようにして、スタートからゴールまで艇をできるだけ軽い状態で進められるようにすることが勝負だと思っています。

シート:S:宮田將平(理工3) B:岡本晃壽(法2)
14138014_1065576086860166_7122353380089618905_o

▼男子舵手なしクォドルプル(使用艇:VESPOLI)
 クルーリーダー:松坂滉(社3)
 目標:優勝
 Target Time:6:30.00
クルーについて(松坂):エネルギッシュなクルーが揃っており、勢いに乗った時の艇速には自信がある。決してフィジカルが強いクルーではないため、うまくリズムをつかんでテンポよく進めていけば他の強豪校とも戦えるはず。

シート:S:西川修槇(経3) 3:村田真哉(経3) 2:中村魁(法1) B:松坂滉(社3)
14086353_1065576813526760_6476155457871631522_o

▼男子舵手なしペア(使用艇:Wild Rover CONQUEST)
 クルーリーダー:古賀寛之(社3)
 目標:メダル獲得
 Target Time:7分切り
クルーについて(古賀):タイムの方を重視します。
シート:S:古賀寛之(社3) B:平田耕一(商4)
14067842_1065575496860225_7726663487377431003_o

▼男子シングルスカルA 高野敦(使用艇:one purposeⅢ)
目標:準決勝進出
Target Time :7:40
クルーについて:体力面では十分勝負できると思う。

▼男子シングルスカルD 木村俊貴(使用艇:one purposeⅡ)
 目標 :準決勝進出、自分の漕ぎをする。
  Target Time:8:00.00
クルーについて:スタートで出られる事が多いので、スタートを決めて最初から攻めていく事で勝ちが見えてくると思う。

▼男子シングルスカルE 末次真夏(使用艇:Wild Rover sol)
 目標 :準決勝進出
  Target Time:8:00.00
クルーについて:初めての2000mなので前半から積極的なレースをします。14066327_1065578736859901_7185199064338532353_o

▼男子シングルスカルC 北野裕樹(使用艇:one purpose)
 目標:準決勝進出
Target Time :8分切り
クルーについて:去年出艇していなかったトヨタ紡織や関西電力美浜などの企業が多数出艇するなど、出艇数が約20艇ほど増え去年よりもレベルの高い試合が予想されます。
 14068627_1065578033526638_7529632014215310852_o

▼男子シングルスカルF 佐武宏哉(使用艇:Empacher)
目標 :レース感覚を取り戻す
  Target Time:8:00.00
クルーについて:腰痛のため乗艇練習を、部員の3分の1もできていないので、他より確実に劣っている。心拍数を上げるトレーニングもできていないのでレースは未知数。今回はレース感覚を取り戻すことを目的として出場するので、結果よりも次につながるレースをしたい。
14138227_1065578413526600_1361679467124051338_o

▼男子シングルスカルG 阪悠樹(使用艇:Wild Rover Stella)
目標:準決勝進出
Target Time:8:05.00
クルーについて:課題は二つ。体力と、ベストの漕ぎを長時間維持すること。乗艇でのUT、インターバルはもちろん、この課題を克服するには陸上トレーニングに力を入れるべきだと考える。身体が変われば漕ぎも変わる。今まで以上に身体強化を重視する。
14114898_1065585893525852_7029917416691836629_o

▼女子ダブルスカル(使用艇:yae)
クルーリーダー:齋藤暢子(商2)
目標:表彰台
 Target Time:7:56.00
クルーについて(齋藤): 平均身長168センチの体格を活かした一本の強い漕ぎとラストスパートからの伸びが強みである。1000mから1500m前後での落ちが弱点である。落ちた時こそ自分たちの漕ぎができるようにする。
シート:S:西田樹乃(社2) B:齋藤暢子(商2)
14115654_1065588840192224_7081316409442649816_o

▼女子シングルスカル 高瀬絵留萌(使用艇:Wild Rover LUNA)
 目標、Target Time:9:00.00
クルーについて:1000mを過ぎると一気に落ちてしまうので、ここでなるべく漕ぎを崩さないように一本強くを意識する。
14125733_1065589606858814_2072951145325000182_o

レースの組み合わせ・時間は未定となっておりますので、詳細が分かり次第、同志社大学ボート部のHP(http://durc.jp/)にてお知らせ致します。ご了承くださいませ。
お時間がございましたら、会場へ足をお運びいただき、現役にご指導ご鞭撻いただければ幸いです。

▼2016関西選手権案内pdf.


NEWSトップへ戻る

Copyright© 2013 durc.jp allright Reserved.
ページトップへ